2009年12月2日発売 & レンタル開始

不思議な力を持つ少女が閉ざされた心を解き放つ
薄れゆく友情や家族の絆の中での青少年の淋しさを、時空を止める手法で表現した冒険作。 オーナーから解散を告げられる劇団。関係者達は劇団を建て直そうとするが、癖のある劇団員達は耳を貸さず、 元プロボクサーの劇団員・風間や新人の美里は、自己主張ばかりの劇団員達に巻き込まれていく。 やがて再起を賭けた次回作を巡り、言い争いを始めたところに少女が現れる。構わず言い争う劇団員達に、少女が大きな悲鳴を上げると・・・

・ミライ アクターズ プロモーション

『 Wednesday 〜アナザーワールド〜
- TWILIGHT FILE VI SERIES - 』

2009年12月2日発売/本編+メイキング114分/品番MADS-98/価格3990円(税込)




★CAST

北村悠(FLAME)/山本博子/木村康雄/土岐田麗子/三上晴巳/原田龍二(特別出演)/原田大二郎 ほか




★STORY

 都内某所にある劇団「東の国より日は出る」。 この劇団のオーナー吉本宗徳(原田大二郎)は、興行成績の悪さから突然「この劇団を解散する」と言い出した。 そこで劇団を救うために演出家 白沢昭一(木村康雄)は友人リッチー(三上晴巳)に次の作品のプロデュースを依頼し、 立て直しをしようと奮闘する。 しかし一癖も二癖も劇団員は耳を傾けようともせず、自己主張するばかり。 劇団内の大きな派閥のひとつの主演女優の大川真由美(渡辺多恵子)は自分の信じた芝居以外を認めない。 一方の田植信子(阿部祐希)はミュージカル劇団として新しい風を吹き込もうと考えている。 そして、劇団にはなかなか溶け込めない元プロボクサーの風間亮(北村悠)。 父親への憎しみから劇団の邪魔をする為に名前を変えて入団した劇団オーナーの息子 小林しげお(菊地勇輝)。 金持ちの父親を持ちその財力にものを言わせて入団した白鳥美咲(美馬怜子)や 二人を取り巻く様に入団したばかりで右も左も分からない後藤剛(岡本堂玄)、 永野美里(土岐田麗子)ら自分のことしか考えられない劇団員達・・・。
 やがて次回作を巡り大川、田植が言い争いを始めたところへ1人の少女 佐伯小夜(山本博子)が突然現れる。 それでもお構い無しで言い争う劇団員達・・・その時「や・め・てー」。 小夜の大きな悲鳴と共に落雷が轟く。と同時に劇団員達が動かなくなってしまう・・・。 小夜の不思議な能力をビジネスチャンスに利用しようと企み、 部下の渋谷光一(雪嶋なおき)たちに誘拐を指示する。 小夜の不思議な力を巡りそれぞれが動き出そうとする中、 主治医を名乗る野口秀雄(原田龍二)が現れ驚くべき小夜の過去が明かされた。
 止まってしまった時間は果たして・・・?そして劇団の存続は・・・? 小夜の不思議な能力によってそれぞれの大きな想いが一挙に爆発する。






Copyright(C) 2018-2019 MAGICAL Inc. All Rights Reserved.